革ベルトの腕時計?金属ベルトの腕時計?迷った場合の選び方

腕時計を選ぶ場合には、デザインやブランドで迷うこともありますが、ベルトのタイプで迷うこともありますよね。腕時計はベルトのタイプで見た目の印象が大きく異なりますから、選ぶ際の大きなポイントと言えます。そこで今回は、それぞれの特徴をご紹介したいと思いますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

まず革のベルトの場合は、使用した際に落ち着いた印象があるのが特徴です。また素材やカラーのバリエーションが豊富にあるため、利用シーンに合わせて選びやすいという魅力もあります。茶や黒などのシックな色なら、オンオフ両使いできて便利です。しかし革のベルトの腕時計の場合、汗で劣化しやすい傾向があります。夏場の使用は汗が気になることも多いでしょう。汗対策がなされたベルトも多くなっています。

一方、金属ベルトの場合は、見た目にクールな印象があります。少し重みがありますが、肌に密着しない点がメリットとも言えます。夏場でも汗による不快感が比較的少ない腕時計として人気があります。しかし冬場は、使用する際に冷たく感じることもあったりします。

以上のように、革ベルトも金属ベルトもそれぞれにメリットとデメリットがありますから、それを知って腕時計を選ぶのがポイントです。また革ベルトの場合は年数が経つと劣化しやすいため、ベルト交換の必要があるかもしれません。その点では、金属ベルトの方が長持ちしやすいと言えそうです。